スポンサーリンク

電話をスマホのIP電話アプリのみにして困ったこと

公開日:2015/05/16
更新日:2015/05/16

管理人は節約のため、固定電話・ひかり電話・携帯電話をすべてやめてしまいました。
電話は、スマホにデータ通信用の格安SIMをいれて、IP電話アプリ(SMARTalk・050call)を使っています。

月々の電話代も安くなり喜んでいましたが、何点か困ったことがありました。

スポンサーリンク

1.フリーダイヤルにかけることができない

これは結構、困っています。
企業に問い合わせをする際、フルーダイヤルが記載されていますが、IP電話ではつながりません。
また、フリーダイヤル以外の通常の番号を公開していない会社もあります。(例:NTT東日本)
メールでの問い合わせもできたりしますが、すぐ知りたいときは面倒くさいですね。


2,郵便局の転送サービスが申し込めない

引越しの手続きのため、郵便局に転送サービスの依頼をネットからしようとしました。
順調に登録事項を入力していたら、本人確認のため携帯に折り返しが必須となっており、090・080・070の番号でなければ、手続きできないようになっていました。
郵便局に行って申し込みは出来ましたが、ネットでできることなので、無駄な時間を使ってしまいました。


3,IP電話の音質が良くない

これはある程度予想していたので割りきっていますが、IP電話サービスにより音質に違いがあるようです。
こちら側の音質はあまりにきなりませんが、電話している相手方が聞こえづらいようです。


以前に月々の維持費が3円のGRATINAというガラケーを持っていましたが、節約のため売ってしまいました。
持っていたほうが良かったかなと、少し後悔している部分もありますが、便利さと節約は、相反するところもあるので、なかなか難しいところです。

もし今後同じように、電話をIP電話だけにする事を検討している方は、参考にしてください。
関連記事
[ 2015/05/16 13:59 ] 電話料金 | TB(-) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する