スポンサーリンク

固定電話代を安くする方法

最近は、携帯の隆盛ゆえ、固定電話の価値が落ちていますが、若い世代だけでなく、年配の世代でも家の固定電話をはずす人が増えているそうです。

現在私の自宅でも、固定電話はありません。
最近までひかり電話(IP電話)を入れていましたが、こちらも外しました。
今回ひかり電話を外すにあたり、安い電話料を調べましたので、紹介します。

スポンサーリンク

まず、従来の固定電話の料金に付いて。


初期費用(施設設置負担金):36,000円
月額基本料金(回線使用料):1,450円〜1,950円(税抜)
通話料金:
 固定電話 昼間3分8.5円〜
 携帯電話 docomo 16円/1分
       au・SoftBank 17.5円/1分
 アメリカ:50円/1分程度(夜間)
詳細:http://www.web116.jp/phone/fare/index.html


人により通話の多少はありますので、まず固定費で考えると、月額基本料金1,450円〜が気になります。
正直昨今、固定電話で電話するより携帯で電話する方が多いと思います。あまり使わない固定電話に1,450円〜は高いと感じます。





続いて、最近まで我が家で使っていたひかり電話です。
ひかり電話は、NTT光のIP電話です。


初期費用:1,000円〜
月額基本料金:500円〜
ひかり電話対応機器利用料:0円〜
通話料金:
 加入電話・ひかり電話:8円/3分
 携帯電話:Docomo 16円/1分
:au・ソフトバンク 17.5円/1分
 アメリカ:9円/1分
詳細:https://flets.com/hikaridenwa/charge/index.html


通話料金は、固定電話と比べて同等の金額です。
しかし海外に電話する場合は、「ひかり電話」の圧勝です。
また、月額費用も500円〜と固定電話に比べ、安くなっています。

我が家では、ひかり電話対応機器利用料に月額450円かかっていました。なので、月額料金は950円でした。





節約のため通話料について調べていると、スマホアプリから電話する方法で、通話料が安くなるサービスを見つけました。
それが、「050call」です。


固定電話:2.54円/1分
携帯:14.29円/1分
アメリカ:2円/1分
月額基本料:月間通話料が315円を下回った場合は、315円を請求


315円分の無料通話が付いているようなものです。
特に、アメリカ宛は、国内にかけるより安いということになっています。
「050call」を経営するのは、亜太電信株式会社(アイコム)という聞き慣れない会社かもしれませんが、「050call」を1ヶ月利用していますが、特に問題はありません。

我が家では海外へ電話する事が度々あり、今まで国内通話料のみで電話する事ができるサービスを利用していましたが、「050call」はそれよりも安い金額となっています。

海外電話の電話を考慮しなければ、「050 free(IP電話発信)」もかなり安い電話サービスとなっています。




今回見直す事により、月額基本料950円と通話料を安くする事ができました。
皆さんも、今一度見直してみては、いかがでしょうか。

IP電話アプリの比較に付いては、下記サイトを参考にさせていただきました。
スホマでんとく
http://s-dentoku.mobile-runner.com/hikaku









関連記事
[ 2015/02/04 15:47 ] 電話料金 | TB(-) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する