スポンサーリンク

おすすめ子育てグッズ紹介_ドア・ふすまロック編

公開日:2015/06/22
更新日:2015/06/22

子育てをしているとそれまでの生活では出てこなかった困ったことなどが出てきます。
例えば、子供が壁に落書きをしたり、テーブルの角で頭をぶつけたり。

今後、子育てに便利なグッズを見つけたら、紹介していきたいと思います。
今回は、ドアやふすまのロックについてです。

スポンサーリンク

私の子供はまだ1歳なので、部屋で1人じっと遊ぶということが、まだできません。
そのため、私が別の部屋で作業をしていると、入ってきてじゃれてきます。
時間がある時などは構わないのですが、そうでない時や子供には危険なものがある場合には、部屋に入ってきて欲しくありません。部屋に鍵がついていれば、いいのですが、多くの家では部屋に鍵が付いていることは、あまりないのではないかと思います。

そこでAmazonで内扉で部屋の中から鍵がかけられるものを探しました。
ドアノブごと変えることや壁に穴を開けることは、賃貸のためできません。

そんな条件の中で良さそうなものを見つけました。
それがこちらです。

ガードロック かんたん在宅ロック

新品価格
¥998から
(2015/6/22 06:16時点)


“"
レビューを読んで良さそうだったので、早速注文しました。

届いて使ってみると、鍵というより、扉を開かないようにする部品というようなものでした。
機能的には全く問題なく使用出来ました。

ただ、まだ慣れないせいかロックするのに10秒ほどかかります。
ドアを開ける時も、ロックを外しながら、ドアを開けるという手順が必要です。
なので、毎回ロックをする必要がある場合には、少し面倒かもしれません。
ただ、子供は部屋に入れませんので、バッチリです。

もし同じような悩みの方は、1000円ちょっとで解決できますので、Amazonでポチってみてください。

上記は、ドアのロックでしたが、我が家には畳の部屋もあり、そちらは「ふすま」です。
ふすまの部屋は寝室のため、下の子が寝ていることもあり、そんな時は上の子に寝室で遊んで欲しくありません。

そんな時に我が家で大活躍しているのが、『消しゴム』です!

すぐに消しゴムの使い方を思いついた方は、鋭いです。
使い方は、消しゴムをふすまの上の鴨居のレール?部分に、はめこむだけです。
これで、大人が開けようとしても、ふすまは動きません。

手軽にできますので、是非試してみてください。

我が家ではふすまのロック用に、常に鴨居には消しゴムが乗っかっています(笑)
関連記事
[ 2015/06/22 06:42 ] 子育て | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://savinglife123.jp/tb.php/147-c5b5480a