スポンサーリンク

コンビニで、QUOカードを使って、3.8%安く買う方法

我が家のマンションの1階はコンビニのため、ついコンビニで色々と買ってしまいます。
そのため、コンビニで少しでも節約できないかと調べましたので、紹介します。

スポンサーリンク

コンビニで安く買う方法、

それはズバリ、
QUOカード(クオカード)で支払うです。

クオカードは、各コンビニで販売しており、
3000円券、5000円券、10000円券など販売しています。

特に、5000円券、10000円券は、それぞれ5,070円分、10,180円分利用できますので、1万円券の場合それだけで還元率1.8%となります。

しかしこれだけでなく、クレジットカード・nanacoカードを駆使する事で、最大3.8%程度まで還元率を高める事ができます。


その方法は・・・




1、まずnanacoカードにチャージする際、ポイント還元されるクレジットカードを用意します。

おすすめカードは、この3つです。

リクルートカードプラス(還元率 2%)年会費2,000円+税

リクルートカード(還元率 1.2%)年会費無料

楽天カードJCB(還元率 1%)年会費無料





メインカードにするなら、リクルートカードプラスがおすすめです。
サブカードとしては、リクルートカード または、楽天カードJCB がおススメです。


2、続いてnanacoカードを用意します。

持っていない場合は、作る必要がありますが、
イトーヨーカドーで、毎月8のつく日(8日、18日、28日)は、nanacoカードを申込みし、その場で現金チャージ1000円をすると通常300円かかる発行手数料が無料になります。

なので、お近くにイトーヨーカドーがある方は、その日を狙って申込みしましょう。


3、nanacoカードに1、で用意したクレジットカードでチャージします。

nanacoのサイトからチャージします。
nanacoサイトへ


4、最後にセブンイレブンで、nanacoカードを使いクオカードを購入します。

nanacoは、通常100円につき1ポイント(1円)たまりますが、
QUOカードは、ポイント対象外となりnanacoポイントは貯まりません。


還元率を合計すると、リクルートカードプラス(2%)+クオカード(1.8%)=3.8%

実際に、クオカードを使って支払いする際、ファミリーマートやローソンでは、それぞれTポイントカード・ポンタカードにポイントをためる事ができますので、さらにお得に使う事ができます。

セブンイレブンで購入したクオカードには、セブンイレブンのマークが入っており、ファミリーマート等で使う際、若干悪い気もしますが、気にせず使いましょう(笑)







正直これだけお得に使う事ができるクオカードは、
財布に常に常備しておきたいカードだと思います。

当然クオカードは、コンビニだけでなく色々なお店で使えますので、応用範囲の広いカードと言えます。






関連記事
[ 2015/02/11 02:58 ] 節約 | TB(-) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する