スポンサーリンク

新品のMacを、20%近く安く買う方法・・・MacBookPro13インチ編

このたび、MacBookPro13インチ(MGX82J/A)を購入しました。
その際、色々と安く購入する方法を調べましたので、報告します。

スポンサーリンク

1、Mac整備済製品を買う
2、学割を利用して買う


1の『Mac整備済製品を買う』方法ですが、結論から言うと最安ではありません。

ただし、USキーボードじゃなきゃ嫌な方や、カスタマイズして購入したい方は、希望のものが見つかればお勧めです。

特に今のMacBookProは、自分でメモリやSDDの交換は難しくなっているので、購入時に希望のスペックにしておくのがいいかと。


2の『学割を利用して購入する』方法ですが、MacBookPro13インチでMacストアの通常の価格と比較すると1万円ほど安く購入できるようです。

また、『Apple on Campus』(Mac導入校の学生・教 職員様向けMac優待販売プログラム)に参加している学校は、通常の学割よりも4%ほど安く購入できます。
しかしこちらも最安ではありません。


では、最安で購入する方法とは!



価格コムで購入する!

な〜んだというような結論ですが、自分の調べた限りではその結論でしたので、すみません。

ビックカメラなどで、株主優待を利用する方法などもありますが、
株主優待券をヤフオクなどで購入するとしても表示価格の95%程度が相場のようですので、
MacBookProを購入できる金額分、落札するのも大変です。

自分調べでは、ヤマダ電機のほうが、ビックカメラより安かったですが、
ヤマダ電機は株主優待券を利用した場合ポイントが付かないようです。
ただ、量販店ではポイントを含めると、ヤマダ電機が一番安いようでした。
量販店のほうが安心できる方は、ヤマダ電機がいいかもしれません。


さて、あとは価格コムで最安店を探して購入するだけだとお思いなら大間違いです。

価格コム最安店が本当の最安店ではありません!

代金の支払い手数料や送料もありますが、もう1つ大事なものが。

それは『延長保証』です。

自分の場合、乳幼児が2人おり、いつ机から落として壊してしまうとも限りませんので、
延長保証に入ることは必要でした。

保証内容は各店舗で異なっており、物損は保証していないケースも多くあります。

また延長保証の加入料金もばらつきがあります。(7,500円程度〜14,000円程度)

延長保証の内容は、物損ありの場合3年までがほとんどで、年数により保証割合が変化します。

ここでも店舗で違いがあり、2年目の保証割合が70%の場合と50%の場合がありました。

ここはやはり70%の保証にしておきたいところ。

実際に、2年目の保証を70%にしていた店舗は、東京電気・PCボンバー等のお店がありました。

このように延長保証も内容が違いますので、その辺も確認した上で購入をお勧めします。



さらに『Apple Care』というアップル自体がやっている保証もあり、こちらも期間は3年ですが、物損は保証されません。

こちらは電話サポートなどサポートが手厚い部分がありますから、必要な方は検討してください。
購入後でも1年間入ることはできます。

自分の場合は、プラス23,800円になるので、入るのは躊躇します。


最終的に購入は、「東京電気」というお店で購入しました。

本体価格12万9,717円+3年保証(物損付)7,784円=137,501円

Appleストアの価格と比較すると、本体価格で29,907円安く購入できたので、約20%程度節約できた計算になります。

安く購入できる方法は日々かわるかと思いますが、これから購入する方は、参考にしてみてください。



[ 2015/01/16 22:00 ] Mac | TB(-) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する