スポンサーリンク

モスバーガーで安く食べる7つの方法 ★3/12〜13は「モスの日」★

公開日:2015/03/11
更新日:2017/03/11

我が家はモスバーガーが大好きです。
一時は、週2回通うほど。

おすすめは、「モス野菜バーガー オーロラソース仕立て」と「モスシェイク コーヒー」。

そんなモスバーガーを、お得に食べる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

■クーポン

モスバーガーでは、公式サイト上でモスWEB会員を募集しており、会員にはクーポンを不定期に配っています。だいたい月1回ほど配っています。
後述するモスカードを購入・登録すると、さらにお得なクーポンももらえます。


■クレジットカード・電子マネー

節約の基本は、クレジットカード払いなので、クレジットカードで支払いたいところですが、モスバーガーではクレジットカードに対応していません。
しかし、ある方法を使うとクレジットカードで間接的に支払うことも可能です。
やり方については、後述します。

また電子マネーも殆どの店舗で対応していませんが、一部例外もあります。
例外店舗:沖縄(楽天Edy)、極一部の店舗で Suica・nanaco・WAON


■ジェフグルメカード

ジェフグルメカードは、多くのチェーン系飲食店で使用できる商品券で、モスバーガーも対応しています。
こちらは、金券ショップ・ヤフオク!などで95%〜98%程度で入手できます。


■モスカード

モスカード

モスバーガーには、モスカードという独自のプリペイドカードがあります。

入手方法は、店舗のレジでモスカードをお願いし、1,000円以上の金額を現金でチャージすると、もらえます。
(次回からは500円単位で30,000円まで入金できます。)

チャージする際に、MOSポイント(10ポイント=10円)がもらえ、
通常は3,000円以上の入金で1%相当
毎月25~29日の「モスカードの日」は1,000円以上の入金で4%相当のMOSポイントがもらえます。

『MOSポイント付与期間は、2018年3月31日まで』とサイトに記載がありますが、毎年伸びているのが現状です。

公式サイト上から、モスカードを登録するとwebチャージができるようになります。
※webチャージ機能での1回の入金可能額は、3,000円、5,000円、10,000円の3種類です。

webチャージは、クレジットカードからチャージすることができ、還元率1%のクレジットカードを利用して、「モスカードの日」にチャージすれば、最大で5%程度節約できることになります。

有効期限について公式サイトに下記の記載があります。
20170311_mos.png

残金については、3年間。MOSポイントについては、1年間の猶予のようなので、ほとんどモスバーガーを使わない方は、おすすめできないかもしれません。

また、カードを紛失した場合も残高の補償はされないようですので、ご注意ください。

モスカードの詳細は、コチラ


■株主優待券

モスバーガーの経営をしている株式会社モスフードサービスは、株主優待券を年2回は発行しています。
1枚500円分で、おつりはでなく、期限ありの仕様です。
ちなみに、こちらの株主優待券は、ミスタードーナッツでも使用できます。

株主になる以外でも、金券ショップやヤフオク!などでも入手可能です。
ヤフオク!では、90%〜ぐらいで入手できるようです。


■コーヒーチケット

コーヒーチケットは、1,000円で6枚綴りとなっており、以下の1枚で飲み物と交換できます。
プレミアムブレンドコーヒー・プレミアムアイスコーヒーS・紅茶・プレミアムアイスティーS
すべて1杯230円ですので、最大380円分お得になります。

ちなみに、公式サイトには、「※本券と他の金券及び優待券との併用はご遠慮ください。」と記載ありますので、モスカードや株主優待券でも購入できそうですね。

ただし、購入店舗のみでしか使えず、有効期限が3ヶ月と短いので、1ヶ月に2回以上同じ店舗に行く方でないと、使い切れないかもしれません。


■モスの日

モスの日

モスバーガーでは、初めてオープンした3月12日を「モスの日」として、
1997年から植物の種のプレゼントをしています。

今年2017年は、3月12日と13日に開催されます。
「ミニトマトの種」が、全国のモスバーガー店舗で、各店舗先着100人~500人にプレゼントする予定です。


■まとめ

モスバーガーで一番お得に買えるのは、株主優待券をヤフオク!でゲットして利用することです。
株主優待券でコーヒーチケットを購入したら、さらにお得です。

もうすぐ「モスの日」ですので、行かれてはいかがでしょうか。
関連記事
[ 2017/03/11 16:26 ] 食費 | TB(0) | CM(1)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/10/30 09:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://savinglife123.jp/tb.php/30-0b3f0abe