スポンサーリンク

【引越をおすすめ!】URのメリットとデメリット

公開日:2015/04/28
更新日:2015/04/28

生活費を考えた際に、大きな割合を占めるものの1つが『家賃』だと思います。
今回管理人は、URに引っ越しましたので、URのメリット・デメリットについて考えたいと思います。
管理人は、東京を中心に探しましたので、他の地域とはまた違う部分もあるかもしれませんが、ご容赦ください。

スポンサーリンク

UR都市機構とは
正式名称は、「独立行政法人都市再生機構」
主な事業として、下記4つ
・賃貸住宅
・宅地分譲
・ビジネス物件
・都市再生

今回は、UR賃貸住宅を紹介します。


UR賃貸住宅のメリット
・礼金不要
・仲介手数料不要
・更新料不要
・保証人不要
・通常の賃料は、周辺地域より少し安い程度
・割引サービスがある
・抽選なしの先着順
・周辺環境が良い。緑や公園が多い。
・近くに幼稚園・小学校があることが多い
・リタイア後など、収入が少なくても、希望の物件の家賃の100倍以上の貯蓄額があれば、申込可

UR賃貸住宅のデメリット
・比較的入居しやすいのは郊外
・都心部の人気物件に入居するのは、難易度高し。
・新しい物件はタワー型マンションもあるが、物件の多くが団地
・駅から離れた物件が多い。駅からバスになることも多い。
・エアコンはついていないことが多い。自分でつける。
・ガスコンロもついていないことが多い。
・ペット可は、ほとんど無し
・物件により、住居者の年齢層に偏りがある


メリット・デメリットを上げてみましたが、管理人的には、圧倒的にメリットのほうが多いと思います。
管理人は子育て中ですので、特に子育て関連の割引サービスがあることが大変助かりました。


■割引サービス

U29割。(定期借家)
契約者が、29歳以下。契約期間3年間のみ。最大20%割引。

そのママ割。(定期借家)
18歳未満の子どもを扶養。契約期間3年間のみ。最大20%割引。

子育て割。
小学校修了前の子ども、または18歳未満の子どもが3人以上扶養。
割引期間は最大で6年間、家賃を最大20%割引。割引上限25,000円まで。
所得制限あり。入居後毎年審査あり。

特別募集住宅
特別募集住宅は、前住人の方が住戸内などで亡くなられた住宅です。
入居から1年間、家賃が半額に割り引かれます。
亡くなられた原因は、病死・自殺・事故死などだそうです。
ある程度の詳細は、営業センターで教えていただけるようです。

近居促進制度
子育て・高齢者等世帯と支援する親族の世帯の双方が同一、隣接または概ね半径2キロ圏内のUR賃貸住宅に近居することとなった場合、新しく入居する世帯の家賃を5年間5%割引。

URライト (定期借家)
契約期間が3年間とあらかじめ定められている契約で、契約期間の満了により、契約が更新されることなく確定的に終了する契約。
学生さんなど、あらかじめ住む期間を決めている方に、おすすめ。

LOVE 得 (定期借家)
入籍後1年以内、契約者29歳以下、契約期間3年。
なぜ契約期間が3年なのでしょう。
3年も経てば子どもができて、もっと広いところに引っ越したくなるから。かな?

ハウスシェアリング制度
その名の通り、部屋をシェアできる制度。
家賃をシェアする人数で割れるため、広い物件を安く住むことができます。

DIY住宅
壁紙の変更や壁面に作り付けの棚を作成しても、原状回復義務のない物件。
最大で3ヶ月間家賃無料。

家賃等一時払い制度
一定期間(1年〜10年)の家賃及び共益費をまとめて前払いすることにより、その期間中割り引いた家賃等で住むことができる制度。
割引率:0.213%程度 (家賃10万円の場合、1年間分先払いで2,556円割引)
定期金利並み。。。せめて、10倍にして欲しい。
他の割引制度との併用不可の場合あり。「子育て割。」との併用は不可でした。

お客様紹介制度
UR賃貸住宅以外にお住まいの方が、UR賃貸住宅にお住まいのご友人等からUR賃貸住宅を紹介され、新規契約・ご入居された場合、QUOカード1万円分を紹介者・新規入居者ともにプレゼント。
管理人は、URに住んでいる知り合いがいないので、この制度は使えませんでしたが、もし同じように知り合いがいないが、これからURへの入居を考えている方は、ご相談いただければ、紹介させていただきます。


■UR物件の探し方

管理人は、「子育て割。」の物件を探していて、ネットで見つけた物件にそのまま入居してしまったため、探した日数は1週間程度でした。
そのため、あまり苦労はしませんでしたが、人気物件を探そうと思うと、退去者待ち状態ですので、長期戦になると思います。

方法1:URのサイトに登録し、検索する
1アカウントで、1件の予約・仮押さえが2週間可能。
夫婦であれば、それぞれアカウントを作成すれば、2件同時に、仮押さえ可能。
2週間過ぎると、他の方が閲覧・予約できるようになる。
そのため、2週間の間に、内覧・契約まで完了させる必要あり。
ネットに出ている物件は、だれでも閲覧可能なため、いい物件はあまり残っていないという話も。
また人気物件は、ネットに出る前に決まってしまうということもあるよう。

方法2:URの営業センターに行き、相談する
ネットに出ていない物件もあり、営業センターではそちらの物件を紹介してもらうことができます。
スタッフは年配女性が多く、親切でした。

方法3:UR専門の不動産屋に依頼する
こちらは、家賃の50%をキャッシュバックするなどのキャンペーンをしていますので、利用価値があると思います。
ちなみに管理人は、東京の「子育て割」物件を探していましたが、こちらはキャッシュバック対象でないそうです。
他の県の「子育て割」物件は対象のようです。
東京も今後対象になる可能性もありますので、興味ある方は、不動産屋に問い合わせてみてください。

方法4:URの管理サービス事務所に直接行く
UR内にある管理サービス事務所に直接行き、空いている部屋を下見させてもらう。
訪問前に管理サービス事務所に電話し、空室があるか確認する。
内覧でなく、下見。下見は仮押さえしないでも可能。
気に入れば、その場で仮押さえも可。
URの住人が退去届けを出すのが、管理サービス事務所のため、空室があるかどうか、一番早く知りうるのが、管理サービス事務所。
そのため、人気物件の場合は、こまめに管理サービス事務所に確認するのが一番確実かも。


■契約するまでの注意点

内覧は、各UR住居内にある管理サービス事務所が開いている時間のみ(午前中のみの場所も!)なので、時間が限られる方は注意した方がいいです。
URの営業センターの方と同行する場合は、ある程度時間を融通していただけるようです。
定休日は、水・日・祝日

管理人は、「子育て割」を適用させるため、提出書類は通常より多かったと思います。
書類の準備はなるべく早めにしておいた方がいいです。
特に、割引制度を利用する場合は、割引制度の対象となるかを確認するためにも、書類が一部でも揃ったら、契約がまだでも提出して、確認していただいたほうが安心です。


この記事を書くにあたり、URのサイトをよく見ると、知らなかった割引制度が幾つもありました。
こらから探す方は、この記事を参考にして、うまくURを使ってください。
またUR以外にも、住宅供給公社も、安く住むことができますので、興味ある方はこちらも調べてみてください。
関連記事
[ 2015/04/28 20:32 ] 住宅 | TB(0) | CM(3)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/01/29 14:59 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/08/28 23:03 ] [ 編集 ]

Re: URお友達紹介について

あきこ様

ご返信遅くなりすみません。
当ブログをご覧頂きありがとうございます。

URにお引越しとのこと、いい物件を見つけられたようで、おめでとうございます。
URは普通の物件とは違いますので、これからが楽しみですネ。
管理人の私もURには今でも住んでおり、子育てには良い環境で大変満足しています。

さて、ご依頼いただきましたUR紹介の件、承知しました。
首都圏、北海道、宮城県、新潟県のURにお引越しでよろしいでしょうか。
上記URであれば、下記URLの「紹介シート」に必要事項を記入の上、メールして下さい。
こちらで紹介者部分に記載の上、返信させていただきます。

紹介シート:
http://www.ur-net.go.jp/kanto/syoukai/
ワードでもエクセルでも構いません。

メールアドレス:
savinglife1234アットマークgmail.com
アットマークは、@に書き換えてください。

もし上記方法で不都合があれば、できるかぎり対応させていただきますので、ご相談ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

管理人
[ 2016/08/30 14:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://savinglife123.jp/tb.php/75-7feafb65