スポンサーリンク

終了【ENEOSでんき】電力自由化開始までに申し込むと、2,000円引き

公開日:2016/01/30
更新日:2016/01/30

電力の自由化により、2016年4月から家庭でも電力会社を選べるようになりますが、それに先駆けて「ENEOSでんき」では3/31までに事前申し込みすると、初月分の電気代から2,000円引きするという今までの電気会社ではありえなかったキャンペーンを実施しています。

しかし2,000円値引いてもらったところで、月々の電気代が高くなっては意味が無いので、用意されていた「料金シミュレーター」で試してみました。これは1ヶ月分の電気量がわかれば試算できます。
結果、管理人の家では年間2万円近く安くなるとでました。なので、早速ENEOSでんきに申し込みしました。

「ENEOSでんき」の割引サービスも、なかなか良さげです。
「ENEOSでんき」では、2年契約の「にねん とくとく割」などという、どこかで聞いたような割引制度もあります。
また、ENEOSカードで電気代を支払うと、ガソリン・灯油代を最大7円/リットル引きにするという、ドライバーに嬉しいサービスもあります。
あと、電気代を払うとTポイントが貯まるという、これも今までの電気会社では考えられなかったサービスがあり、ポイント大好きな管理人としては、「エネゴリ君ありがとー」と世界の中心で叫びたい気持ちです(大袈裟)

今だけ早割!【ENEOSでんき】


スポンサーリンク

電力の自由化により、電気の契約が「インターネット回線」の契約のようになったと、管理人の足りない頭では理解しました。
「ENEOSでんき」などの新しい電力会社は、ネット契約で言うプロバイダーのような立ち位置で、自分たちも電力発電をするが、基本部分の多くは今までの大手電力会社(東京電力など)がバックにおり発電しているので、停電などのリスクは今までと変わらないと。

なので、これからも新しい電力会社・サービスが出てくるかもしれませんね。
消費者としては、是非競争して欲しいと思います。


関連記事
[ 2016/01/30 07:07 ] 期間終了 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://savinglife123.jp/tb.php/935-e22e920f